スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『はははのはなし』6月4日は虫歯の日 おはなし会にて。




【子どものお気に入り度】★★★★★
【話の内容】ややお勉強系 
【文字数】 普通

先日、近くの図書館で行われているおはなし会に参加してきました。
いつもは他のおけいことかぶっていけないのですが、この日はたまたまおけいこがお休みでした。

久しぶりのおはなし会…楽しみでした。
行ってみると、人数がちょっと少なめ・・・。
4歳から小学校低学年向けの会だったのですが、0歳~3歳までの会は部屋があふれるほど人数が多いのに、4歳以降になると少なくなっちゃうんですね…。
うちもおけいこと重なったりして、まさにそれにあてはまるのですが、あんまり少ないのでちょっと悲しくなりました。
幼稚園以降は、お友達遊びも増えるし、おはなし会離れしちゃうんでしょうかね…。

今までは子どもだけ部屋に入っての会だったのですが、いつの間にか親も入っていいとのこと。
一緒に入って~とせがまれたので、一緒に聞いてきました。

最初は図書館の方が、本を読まないでおはなし(素話)をしてくださいました。
「おはなしのろうそくに火を灯します」
といって、ろうそくをつけ、少し部屋を暗くしました。
ろうそくは本物ではなく、ろうそく型の電気です^^
いつも行ってる図書館はおはなし会の部屋が図書室の奥にあって、時間になるとドアを閉めます。
そして窓も何にもないので完全な密室。
この空間が周りの喧騒に邪魔されずに集中できて結構好きです。

素話は「若返りの泉」という話でした。
おじいさんが森の奥の泉をみつけ、その水を飲んだところ、若返って青年になったので、おばあさんも行ってその水を飲みますが、強欲のあまりたくさん飲んで、赤ん坊まで戻ってしまいましたとさ、というお話。
いや~年甲斐もなく怖かったです^^;

そして、6月4日は虫歯の日、ということで歯に関する絵本を読んでいただきました。
うちの子も大好きな本で、ちょうど先日家で読んだばかりだったので、おはなし会で聞くのは飽きてしまったようなんですが、とにかくよく読んでと持ってきたり、1人で読む本の中の1冊です。

ちなみに6月4日~10日まで歯の衛生週間だそうなので、これを機に歯についてのおはなしを改めて絵本でしてあげるといいんじゃないのかなぁなんて思います。

内容はと言うと、

 みんな面白そうに笑っているのに、1人だけ泣いています。
 どうして泣いているのでしょう?
 歯が痛くってないているんです。

 痛くなるならいっそなければいいと思いませんか?
 
 でも歯がないとごちそうが食べられなくなるのです。

 のみのような前歯やうすのような奥歯がごちそうをすりつぶしてくだきます。

 そうすると栄養となり、体を丈夫にします。

 虫歯になるのはのこりかすがはにつくからです。
 では磨けば虫歯にならないのでしょうか?

 砂糖の入っているものは歯を溶かし、虫歯になりやすくします。
 では歯を磨いて、砂糖を食べなければ歯は丈夫でしょうか?

 なんでもよく食べ、ひのひかりをあび、よい空気の中で運動すること、こうして歯が丈夫になります。

 歯が丈夫じゃないとうまく歌や話ができなくなったり、イライラした人になったりします。

 その大切な歯は何本ありますか?
 
 はははは~とはの字がたくさん並んだのでこれでおしまい、はっはっはっ。

と加古里子(かこさとし)さんらしい、ユーモアで最後をしめくくります。


この1冊で歯に関する知識がぎゅっと詰まっています。

虫歯のでき方、虫歯にしない方法、歯がないとどうなるのか、歯の形、歯を丈夫にするには、歯は一度だけ生えかわる、歯は子どもは何本、大人は何本あるのか?などなど質疑応答形式の文を交えつつ、かこさんの独特の絵とともに描かれています。

裏表紙に子どもの歯と大人の歯の絵が描いてあるのですが、うちの子はこれも好きで、じっと見たり数を数えたりしています。


この本を読んでから歯磨きを嫌がらなくなったという方もいるようです。
4歳からの対象年齢ですが、そのくらいですと、一度読んですぐに内容を理解すると思うので、嫌がっている子にはおススメです。

うちは2歳頃から読んでいましたが、確かに読み聞かせてから嫌がるそぶりがまったくない…。
この虫歯になっちゃった子の形相も怖いので、それが響くのかもしれませんね(笑)


ぜひぜひ一家に一冊、置いてあるといい本だなぁと思います。




ランキングに参加しています。
よかったよーと思ってくださった方はこちらをポチっとお願いします。
このカテゴリー内のランキングが表示されます。
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

絵本に関するお買いもの
ブックオフオンライン
ブックオフオンラインストア


お子様が主人公になれる絵本やCD、ぬいぐるみなど。
喜ぶこと間違いなしです。






Justサイズの本棚は気持ちがいい!


なんとなく、本棚の横に観葉植物が好きです(笑)

プロフィール

saiko

Author:saiko

オススメ度の解説
【子どものお気に入り度】
☆☆☆☆☆ 5段階表示です。 子どもが何度もせがむほどウケがよかったかどうか。

【話の内容】
わくわく系・シリアス系・ほんわか系・お勉強系・楽しい系の5つに分けています。

【文字数】
少なめ(何度も読める)・普通(まぁ、話とちょうどいい量かな)・多め(何回も読むのはちとキツイ…)に分けています。
カテゴリ
本の種類・検索

絵本 1歳 おすすめ 0歳 3歳 五味太郎 2歳 わかやまけん かこさとし 松谷みよ子 かんざわとしこ おばけ にしまきかやこ しろくまちゃん 加古里子 2才 おおきなかぶ わたなべしげお わやまけん せなけいこ  節分 食養生  食育 選び方 電車  なかえよしを 豆まき トルストイ 林明子 いないいないばぁ  さとうわきこ アーノルド・ローベル おはなしのほん 虫歯 はははのはなし ベンジー どうぶつあれあれえほん うんどうかい あまがえる くろくん くまたくん なかやみわ ケーキ テーチョンキン 字のない絵本 わたなべてつた グレアム キヨノサチコ ノンタン 馬場のぼる 本棚の配置 渡辺茂男 チネットアゾン トイレトレ おしっこ わたしのおうち 絵本の延長遊び 女の子 やまわきゆりこ 4歳 谷川俊太郎 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ランキング・おきてがみ
多忙につき、ランキングとおきてがみをやめることになりました。 m(_ _)m
応援してくださった方々、今まで本当にありがとうございました。
育児を手助けしてくれるもの
ウィメンズパーク-ベネッセ-
地域の病院情報やママ友との接し方など、つい時間を忘れて読んでしまうサイトです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PING
Access UP
あしあと
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。