スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ベンジーのいぬごや』 心あたたまる家族のお話



【子どものお気に入り度】★★★★★
【話の内容】楽しい系 
【文字数】 多め


今うちの子が一番お気に入りの本です。

マーガレット・ブロイ・グレアム 作
わたなべてつた やく です。

グレアムは同じ犬の物語で『どろんこハリー』(こちらはジーン・ジオンと共作)をかいている方で、この本の方が有名かもしれません。

ハリーの訳はわたなべしげおさんで、この方はくまたくんシリーズをかいている方ですが、この本の訳のわたなべてつたさんのお父さんだそう。
親子そろって絵本に関われる職業につくなんて、ちょっと素敵でうらやましいなぁと思いました。

うちの子はわたなべしげおさんの本も好きで、くまたくんシリーズや、ロイス・レンスキーさん作で、わたなべしげおさん訳のスモールさんシリーズも大好きだったりします。


 話の内容はと言うと、

 毎晩子どもたちと一緒に眠っていたベンジー。
 あるときお父さんから犬小屋で眠るように言われてしまいます。
 子どもたちが樽で犬小屋を作ったのですが、ベンジーは全然気に入りません。
 こんなところでひとりで眠るなんてとっても寂しかったのです。

 ある日の夜、犬小屋を抜け出して、他の寝どこを探し始めます。
 ベンジーは街へと出かけ、レストランや消防署・警察などへ行ってみますが、断られてしまいます。
 明かりのついたパン屋さんに行くと、ちょうど飼っていたねこがいなくなって、
 パン屋のおじさんもさびしかったので、あたたかい寝床をあたえられます。
 
 しばらく昼間は家族と過ごし、夜はパン屋さんで寝るという快適な生活を満喫していたベンジー。
 
 ある日パン屋さんにいくと、ねこがこねこを連れて帰ってきたので、パン屋さんとお別れすることになります。
 ミートパイを紙袋いっぱいにもらって、とぼとぼ犬小屋に戻り、そのミートパイを全部食べてお腹を壊してしまいます。

 翌日紙袋を頼りに子どもたちがパン屋へ行くと、ベンジーが毎晩来ていたことを知らされます。
 そして、ベンジーが寂しかったことを知ったので、また家の中で寝かせてあげることになります。

 そして犬小屋はというと、もう二度とそこでは眠れないように子どもたちがあること・・・をします。


というお話です。
最後は読んでからのお楽しみ…ということで(笑)


レビューを見るとこの本はベンジーシリーズの最新作(3冊目)で、これが一番いい!という方もいらっしゃいました。

私もこの本は読んでいて、読み終わった後に「あ~素敵な絵本」と思わずにはいられない本でした。
ベンジーの気持ちの浮き沈みがしっかりと描かれていて、すごく共感できました。


ハリーシリーズもベンジーもそうですが、ちょっと文字数が多いです。
物語の描写がしっかり描かれているので、どうしても長くなりますが、読んでいる方は情景がすっと頭の中に入ってくるので、読んでいてとても楽しいですし、わくわくします。
年齢的にはうちの子に今ヒットしてるので、3歳後半~4歳むきかなと思います。



さて、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、絵本のアイコンを変えました。
posted with ヨメレバと書いてありますが、ヨメレバというブログパーツをお借りしてみました。

アマゾン・楽天・7net・ブックオフ・図書館で調べる、の機能がついています。

絵本は「買う」のか「借りる」のか、それは人それぞれだと思いますが、
その判断材料の1つとして、各サイトのレビューを参考にしていただけたらなぁと思いまして、この機能をつけました。
私もその中の一部をこのブログで紹介させていただいたりしています。

図書館をよく利用される方は、「図書館で調べる」機能を使っていただくと、よく使う図書館を登録することによって、今この本が貸し出し中かどうかが表示されます。

よろしければご利用ください。


読み聞かせをすることによって、お子さんと楽しくて有意義な時間を、たくさんの人に持ってほしいなぁと切に願います。
このブログが少しでもお役に立てるといいのですが…。もうちょっと更新頑張ります…(^^;




ランキングに参加しています。
よかったよーと思ってくださった方はこちらをポチっとお願いします。
このカテゴリー内のランキングが表示されます。
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

絵本に関するお買いもの
ブックオフオンライン
ブックオフオンラインストア


お子様が主人公になれる絵本やCD、ぬいぐるみなど。
喜ぶこと間違いなしです。






Justサイズの本棚は気持ちがいい!


なんとなく、本棚の横に観葉植物が好きです(笑)

プロフィール

saiko

Author:saiko

オススメ度の解説
【子どものお気に入り度】
☆☆☆☆☆ 5段階表示です。 子どもが何度もせがむほどウケがよかったかどうか。

【話の内容】
わくわく系・シリアス系・ほんわか系・お勉強系・楽しい系の5つに分けています。

【文字数】
少なめ(何度も読める)・普通(まぁ、話とちょうどいい量かな)・多め(何回も読むのはちとキツイ…)に分けています。
カテゴリ
本の種類・検索

絵本 1歳 おすすめ 0歳 3歳 五味太郎 2歳 わかやまけん かこさとし 松谷みよ子 かんざわとしこ おばけ にしまきかやこ しろくまちゃん 加古里子 2才 おおきなかぶ わたなべしげお わやまけん せなけいこ  節分 食養生  食育 選び方 電車  なかえよしを 豆まき トルストイ 林明子 いないいないばぁ  さとうわきこ アーノルド・ローベル おはなしのほん 虫歯 はははのはなし ベンジー どうぶつあれあれえほん うんどうかい あまがえる くろくん くまたくん なかやみわ ケーキ テーチョンキン 字のない絵本 わたなべてつた グレアム キヨノサチコ ノンタン 馬場のぼる 本棚の配置 渡辺茂男 チネットアゾン トイレトレ おしっこ わたしのおうち 絵本の延長遊び 女の子 やまわきゆりこ 4歳 谷川俊太郎 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ランキング・おきてがみ
多忙につき、ランキングとおきてがみをやめることになりました。 m(_ _)m
応援してくださった方々、今まで本当にありがとうございました。
育児を手助けしてくれるもの
ウィメンズパーク-ベネッセ-
地域の病院情報やママ友との接し方など、つい時間を忘れて読んでしまうサイトです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PING
Access UP
あしあと
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。