スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『くまたくんとおじいちゃん』田舎の夏休み!



【子どものお気に入り度】★★★★★
【話の内容】楽しい 
【文字数】 普通~ちょっと多め


作:渡辺茂男さん、絵:大友康夫さんコンビのくまたくんシリーズ本の1つです。


夏休みっぽい本がよかったので、この本にしてみました。

3歳からにしましたが、ちょっと文字数が多いので、3歳後半くらい~がよさそうです。


くまたくんは夏休みにおじいちゃんのうちに行きます。
新幹線に乗って、ローカル線をいくつも乗りついで、さらにバスに乗り、ようやくおじいちゃんの住むくまさと村につきました。

おじいちゃんのおうちはかやぶきやねで、土間があり、お座敷がいくつもある昔ながらのおうち。

くまたくんはかまどや手こぎポンプの井戸を体験します。

おじいちゃんが夜ごはんのあとにくまたくんにおばけのお話をしてくれたり、怖くてトイレに行けなくなったくまたくんを助けてくれたり、釣りや、つり橋など田舎でないとできないことをたくさん経験します。


私の周りにはこういう環境がなかったので、ちょっと憧れちゃいます。

最後にいろりがあるところで、佃煮や煮物などを食べる風景もあったかくて好きです。

実際こういう経験を子どもにもさせたいなぁ、でも親戚にはいないなぁと思いつつ、読み聞かせでちょっぴり体験している感じです^^

うちの子はおばけがくるからおじいちゃんに後ろからかかえてもらって、おトイレをしたところで「ふふっ。」と笑っていました^^;

「おじいさんに抱えられてるのが面白いの。」と言ってました。

楽しい一家の夏の様子をぎゅっとつめた、素敵な絵本です。
こういうおうちもあるんだよ~というちょっとした意識付けにもなって、田舎経験ができないおうちにもオススメです☆



ランキングに参加しています。
よかったよーと思ってくださった方はこちらをポチっとお願いします。
このカテゴリー内のランキングが表示されます。
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

『くろくんとなぞのおばけ』ある日突然行方不明に!



【子どものお気に入り度】★★★★★
【話の内容】楽しい&ほんわか系 
【文字数】 普通

そらまめくんシリーズで有名ななかやみわさんの最近のシリーズです。

たまたま手にとって読んでみて面白かったので、これを購入したのですが、くれよんシリーズは3作あるようです。(詳しくはこちら→なかやみわさんのWebサイト
タイトル的には『くれよんのくろくん』が1作目なのかな??

内容はというと、

10色のくれよんのうち、朝起きるときいろくんがいません。
探してもどこにもいなくて、また翌朝、今度はおうどいろくんとちゃいろくんがいません。
そしてまた翌朝今度はあかさんとピンクちゃんが…。

残りのくれよんたちはおばけのしわざだと思い、夜通し起きて退治しようといいます。
ところがみんな眠くなってきちゃって・・・。

翌朝、とうとうくろくんだけになってしまいました。

くろくんは怪しい足跡を追ってみんなを探し出そうとはりきります。
足跡をたどっていき、壁に空いた暗い穴をとおっていくと、そこにはみんながいたけど、なんだか様子が・・・?

そこはおじいさん・お父さん・お母さん・二匹の子どもねずみの家族が住んでいました。
寝たきりのおじいさんねずみが元気になるように、ねずみの子どもたちがくれよんを持ってきて絵を描いていたのです。

くろくんも来て、全色そろったくれよん達、どんな絵を描くのか?
おじいさんは笑ってくれるかな・・・?


10色あるうちの、くろくんが主人公で、前半はみんなが突然いなくなって、どうなっちゃうの~?って最初に読んだときは私もドキドキしました(笑)
行方不明から始まる本ってすごい物語!と思って。

そして後半は、なんともほんわか、ちょっと悲しいところもあるけど、最後にはみんなを一人で探しにきてくれたくろくんの勇気をみんなに褒められて、ほほえましい感じです。

これは3歳の後半頃に読みましたが、何度も読んでコールな本でした^^;
文字数は普通にしましたが、32ページあるので読んでいる時間はわりと長く感じるかも。
ちょうど同じ時期に、同じくらいのお友達がもう1冊の『くれよんのくろくん』にハマってる、と言っていたので、3歳くらいがいいと思います。

なかやみわさんのそらまめくんシリーズも、くろくんシリーズもお友達がたくさん出てくるので、ひとつひとつのそのお友達の会話を子どもはよく聞いて何かを感じ取ってる気がします。

お友達に興味を持ち始めた時期のお子さんや、園児には特におススメかなぁと思います。




ランキングに参加しています。
よかったよーと思ってくださった方はこちらをポチっとお願いします。
このカテゴリー内のランキングが表示されます。
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

『にんじゃあまがえる』でござる~。



【子どものお気に入り度】★★★★★
【話の内容】楽しい系(ちょっぴりお勉強?) 
【文字数】 少なめ


梅雨でじめじめしていますね~。
絵本の読み聞かせも、季節に合ったものをチョイスすると、とても馴染みやすいですね。

今日はあまがえるの本です。

かえるくんが忍者言葉で自分の紹介をしてくれる絵本です。

 『せっしゃはにんじゃあまがえるでござる。』
 『にんぽうはっぱがくれのじゅつでござる。』といって、緑色の葉っぱの中にあまがえるくんたちが隠れています。
 そのほかにも『いろがわりのじゅつ』で、体の色を変化させる様子が載っていたり、 たかくジャンプしたり、手の吸盤やみずかきはこんなふうになっていて、こうやって使うのでござる~といったり。

あごをふくらませたふうせんがえるの様子など、ただの写真じゃなく、にんじゃ口調でかえるくんが説明してくれるという面白さがあります。

うちの子は幼稚園でたまたま忍者の話が出ていたので、「ござる。」に大興奮。
ジャンプに失敗するかえるくんの様子が面白かったようです。

年齢的には3歳くらいかなぁ。
でもござるやにんじゃの意味がわからなくても、図鑑という位置づけでもっと小さいころから読ませることができると思います。


個人的にはあまがえるってこんなことができるんだ~、と読み聞かせた私がビックリしました。
体の色も変えられるし、吸盤1つであんなにくっつくし、あごをふくらませることの意味も知らず。
とても勉強になりました。

あまがえるのことをよく知るならこの本1冊でバッチリ、読んでる方も楽しく読めました。



ランキングに参加しています。
よかったよーと思ってくださった方はこちらをポチっとお願いします。
このカテゴリー内のランキングが表示されます。
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

『とんぼのうんどうかい』今日子どもが読んでくれた本。


【子どものお気に入り度】★★★★★
【話の内容】わくわく系 
【文字数】 多め

かこさとしさんの『かこさとし おはなしのほん』シリーズの2巻目です。
かこさんの本は独特の言い回しや歌などが入っていて、最初はどうやって読めばいいんだろう?なんて思ったこともありましたが、完全に私流で楽しんでいます^^

内容はと言いますと、

 真っ青にはれたすすきのはらっぱであかとんぼたちの運動会が開かれます。
 かけっこやすずわり、綱引きなどの競技を終えて、みんなで楽しく帰る途中、ぎゃんぐこうもりに出くわします。
 ぎゃんぐこうもりは大きな袋の中にとんぼたちを捕まえてしまいます。
 ぎゃんぐこうもりが寝静まった頃に、とんぼたちは動き出し・・・。
 さて、どうやって逃げ出すのか??

とんぼにあかねちゃんやべにちゃん、あかちゃんやきいちゃん、など名前をつけて、面白おかしくしているのと、
かけごえの「オーエス オーエス」や「せんせいさようならー」「せんせいさいなら。」「せんせいばいばい。」など、会話に特徴を持たせていて、子どもが読みながら「ふふっ。」と笑えるところがたくさんあります。


今日はこの本、うちの子が最初から全部、私に読み聞かせてくれました^^
それはそれは楽しそうに、途中で大笑いしながら読んでくれました。

年齢は3・4歳、となっています。
うちの子は4歳過ぎなので、3歳くらいからは親が読み聞かせて、4歳くらいからは一人で読めるかもしれません。
ちょっと文字数が多いので、喉が乾いちゃったみたいですけどね^^;

かこさとしさんの本は独特の絵とユーモアのある文章ばかりで、特にこのおはなしのほんシリーズはどれもおススメです♪




ランキングに参加しています。
よかったよーと思ってくださった方はこちらをポチっとお願いします。
このカテゴリー内のランキングが表示されます。
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

『ふたりはともだち』おとぼけ満載!



【子どものお気に入り度】★★★★★
【話の内容】楽しい系 
【文字数】 普通


アーノルド・ローベルさん作の本です。
総ページは64ページですが、お話が5つ入っているので、だいたい1話12ページくらいです。
本の大きさが児童書のようなちょっと小さめですが、絵もたくさん入っています。
読み聞かせたのは3歳か3歳半くらいで、面白おかしく笑ってたのはちょうど4歳くらいかな。
言葉遣いが「○○だぜ。」とか「○○してくれないかい?」とか「○○だろうよ。」などちょっと昔の男の人のような感じ(?)なので、子どもにうつったらどうしよう?!とか思いましたが、今のところ大丈夫です(笑)
4歳くらいの男の子ならかなり面白がる本かもしれません。
レビューを見ると、小学校低学年の教科書に採用されているようです。(5話目の『おてがみ』というおはなし)


内容はと言うと、ほんとにおとぼけというか、ギャグというか、かわいいです。


5話のうちの1つをあげますと・・・。(『おはなし』より)

 がまくんが「かえるくん。きみひどくかおが青いよ。」「だってぼく、いつだって青いんだよ。」
 「それにしたって、きょうはとくに青いよ。」といわれ、がまくんにベッドに入るように言われるかえるくん。
 なにかおはなしをしてくれないかい、とかえるくんにいわれ、がまくんは快く引き受けます。

 ところがいっしょうけんめい考えてもお話が思い浮かばず。

 家の前をぶらぶらします。でも思い浮かばず。
 家の中で逆立ちをします。でも思い浮かばず。
 コップの水をあたまにかけます。それでも思い浮かばず。
 あたまを壁にドシンドシンぶつけはじめますが、やっぱり浮かばず…。

 かえるくんはもうよくなったからいいよ、というと、がまくんが、なんだか調子悪くなってきちゃったからぼくをベッドにいれておくれと言います。

 そしてかえるくんが今度はおはなしをしてあげます。
 そのおはなしの内容はと言うと、今日がまくんと会ってからの出来事だったのです。

 がまくんはおはなしをききながら眠ってしまいました。

という内容です^^

この二匹のキャラ設定がとても明確で、かえるくんはちょっと頭のいいお兄さんのようなかえる、がまくんは完全におとぼけキャラのかえるで、その二人のやりとりがとても面白いです。

5話あるので、1話だけ・・・と寝かしつけのときに読んだりしましたが、たいてい次のページも読んで読んで!になってしまうほど、子どもの読みたい気持ちを惹きつける本だなぁと思います。

ふたりはともだち、のほかにも『ふたりはいっしょ』『ふたりはいつも』などがまくんとかえるくんシリーズが出ていて、それ以外にも動物を主役にした本などもあります。


どれもこれもおススメで甲乙つけがたいのですが、まずはこの1冊♪



ランキングに参加しています。
よかったよーと思ってくださった方はこちらをポチっとお願いします。
このカテゴリー内のランキングが表示されます。
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

絵本に関するお買いもの
ブックオフオンライン
ブックオフオンラインストア


お子様が主人公になれる絵本やCD、ぬいぐるみなど。
喜ぶこと間違いなしです。






Justサイズの本棚は気持ちがいい!


なんとなく、本棚の横に観葉植物が好きです(笑)

プロフィール

saiko

Author:saiko

オススメ度の解説
【子どものお気に入り度】
☆☆☆☆☆ 5段階表示です。 子どもが何度もせがむほどウケがよかったかどうか。

【話の内容】
わくわく系・シリアス系・ほんわか系・お勉強系・楽しい系の5つに分けています。

【文字数】
少なめ(何度も読める)・普通(まぁ、話とちょうどいい量かな)・多め(何回も読むのはちとキツイ…)に分けています。
カテゴリ
本の種類・検索

絵本 1歳 おすすめ 0歳 3歳 五味太郎 2歳 わかやまけん かこさとし 松谷みよ子 かんざわとしこ おばけ にしまきかやこ しろくまちゃん 加古里子 2才 おおきなかぶ わたなべしげお わやまけん せなけいこ  節分 食養生  食育 選び方 電車  なかえよしを 豆まき トルストイ 林明子 いないいないばぁ  さとうわきこ アーノルド・ローベル おはなしのほん 虫歯 はははのはなし ベンジー どうぶつあれあれえほん うんどうかい あまがえる くろくん くまたくん なかやみわ ケーキ テーチョンキン 字のない絵本 わたなべてつた グレアム キヨノサチコ ノンタン 馬場のぼる 本棚の配置 渡辺茂男 チネットアゾン トイレトレ おしっこ わたしのおうち 絵本の延長遊び 女の子 やまわきゆりこ 4歳 谷川俊太郎 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ランキング・おきてがみ
多忙につき、ランキングとおきてがみをやめることになりました。 m(_ _)m
応援してくださった方々、今まで本当にありがとうございました。
育児を手助けしてくれるもの
ウィメンズパーク-ベネッセ-
地域の病院情報やママ友との接し方など、つい時間を忘れて読んでしまうサイトです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PING
Access UP
あしあと
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。