スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚の配置とおもちゃとのバランス。

親が子どもに絵本を読む、という読み聞かせも大事ですが、だんだん一人でも読んでほしいところですね。

うちはリビングの一角に子どもの遊び場&本棚があるので、子どものものは整理整頓しないとすぐに物が飽和状態になります^^;

何度か配置換えをしたり、物を選別したりして気付いたことを今日は少し。


本棚 うちのリビングの一角は今こんな感じ。

前はこの白い四角い棚が2段ではなく3段ありました。
私の本も一緒に置いたりしています。
子どもの本と大人の本を同じところに行くと、子どもの興味が広がったり、コミュニケーションがとれていい、と何かの雑誌で読んだことがありますが、それはもう少し、小学生くらいなのかなぁという気がします。
ただ、ひらがなやカタカナで背表紙にタイトルが書いてあると読んでみて「なぁに~?」って聞いてきたことはありますけどね^^

で、自分で本を読む回数が少なくなったなぁと思って、本が多すぎるのかと思い3段から2段にしたのですが、読む回数が増えたかというとそうでもない感じ。

そのあとクリスマスにブランコを購入したので、それを本がとれるように間をあけて置いたのですが、途端に本を読まなくなりました。

2段にした棚の上にオーディオを置いたのですが、本人が届くので自分の曲を聞くように(笑)

地球儀の隣りあたりにおもちゃを置いたのですが、そのおもちゃ(シルバニア)がすごく好きな上に、シルバニアグッズが増えてしまったものだから、ますますシルバニア遊びにのめりこむことに。


私から「絵本読もうか。」というとルンルンで持ってきますが、自分でここで読むことが少なくなりました。



ようはおもちゃと一緒に置くと、読まなくなるってことですね^^;


それで、残りの本を寝室の本棚と、別の部屋のクローゼットの中にも分散したのですが。


しばらく寝室に行ったっきり戻ってこないなぁと思って覗きにいってみたら、ずーっとぶつぶつ言いながら本を読んでいました。それもかなり長い時間。
寝室は布団と本棚しかない上に、音の出るものもないので、かなり集中して読んでるようでした。


別の部屋はどうかというと、ブランコを置いた部屋なので、ブランコに飽きたあと、クローゼットの扉があいてると読むよう。そのクローゼットの前には小さな階段があるので、そこに座って読んでいました。
この部屋もブランコと滑り台しかないので、ひとしきり乗ったらやることがないので、本に行くんでしょうね。


なので、お気に入りのおもちゃとなるべく一緒に置かないか、本を読むだけの場所、があると、一人でたくさん読むのかなぁという気がします。
それから、おもちゃが多すぎないかをチェックするのも大事だと思います。
うちは決まったスペースに置けなくなったら、捨てたり、しまったりするようにしていますが、最近はそのスペースでさえ、多くとりすぎてる気がするので、もう少し小さくして、本をたくさん置きたいです。


もちろんまだまだ4歳になったばっかりなので、読み聞かせも続けて行きます☆
最近思うのは、親がよく座るところ(ソファなど)のすぐとれるところにラックがほしいなぁと思います。
数冊置いておけば、読み聞かせタイムが増えますもんね♪


寝る前だけじゃなくて、日中ももっと(たとえば食後など、時間を決めて)たくさん読んであげたいです。




ランキングに参加しています。
よかったよーと思ってくださった方はこちらをポチっとお願いします。
このカテゴリー内のランキングが表示されます。
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 育児

絵本の選定って・・・簡単です。

よく、どんな絵本を読んでいいのかわからない、という声を耳にします。

先日も図書館で「1歳くらいの子が読む本を教えてほしい」と司書の方に質問されていたお母様がいました。

私個人的には、ですが、3歳まではお母さんの愛情がすべてだと思います。

絵本を何度か読み聞かせていると、子どもが食いつく本というのが必ずあります。

ちなみにうちの子は動物が出てくる本・怖くない本・最後が「よかったねー」という感じで終わる本(笑)が好きです。

本に書いてある○歳対象というのも目安になるかと思いますが、あまり気にせず、お母さんがこれはお子さんが好きそう、ちょうどいい文字の量だな、と感じたものを読んであげるのが一番じゃないかなぁと思います。

でも0歳くらいですと、なかなか反応が難しいですね。

私が0歳の子におすすめするのは大きな絵と、文字数がまだ少なくはっきりしているもの、そして文の内容を繰り返し読むことによって、お子さんが言葉を覚えるので、それに合った本(言葉使いの悪くないもの、体の部位が載っているなど)、それから優しい本・・・このあたりがいいんじゃないかな、と思います。

お母さんがやさしい気持ちで絵本を読むことによって、お子さんに感情やその雰囲気って伝わるのだそうです。


ちなみにうちでは言葉使いが悪いもの、話の内容が不透明なもの(イマイチ何を伝えたかったのか話がつかめないもの)は避けています。

それから2歳頃から借りた本のうち1冊くらいは日本昔話のような本(赤羽末吉さんが描かれたような本)を入れています。こういうのはちょっと絵が怖い感じの本が多いので、10冊に1冊といった感じです。




是非ご自身で選んで、たくさん読み聞かせしてくださいね。



いい記事だな、とか、面白かったな、とか、とりあえず押してみよ♪(笑)と思ってくださった方は、ぜひクリックしてくださいね。
次も頑張って書きます!→にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村


テーマ : 育児生活 ママの日記
ジャンル : 育児

絵本に関するお買いもの
ブックオフオンライン
ブックオフオンラインストア


お子様が主人公になれる絵本やCD、ぬいぐるみなど。
喜ぶこと間違いなしです。






Justサイズの本棚は気持ちがいい!


なんとなく、本棚の横に観葉植物が好きです(笑)

プロフィール

saiko

Author:saiko

オススメ度の解説
【子どものお気に入り度】
☆☆☆☆☆ 5段階表示です。 子どもが何度もせがむほどウケがよかったかどうか。

【話の内容】
わくわく系・シリアス系・ほんわか系・お勉強系・楽しい系の5つに分けています。

【文字数】
少なめ(何度も読める)・普通(まぁ、話とちょうどいい量かな)・多め(何回も読むのはちとキツイ…)に分けています。
カテゴリ
本の種類・検索

絵本 1歳 おすすめ 0歳 3歳 五味太郎 2歳 わかやまけん かこさとし 松谷みよ子 かんざわとしこ おばけ にしまきかやこ しろくまちゃん 加古里子 2才 おおきなかぶ わたなべしげお わやまけん せなけいこ  節分 食養生  食育 選び方 電車  なかえよしを 豆まき トルストイ 林明子 いないいないばぁ  さとうわきこ アーノルド・ローベル おはなしのほん 虫歯 はははのはなし ベンジー どうぶつあれあれえほん うんどうかい あまがえる くろくん くまたくん なかやみわ ケーキ テーチョンキン 字のない絵本 わたなべてつた グレアム キヨノサチコ ノンタン 馬場のぼる 本棚の配置 渡辺茂男 チネットアゾン トイレトレ おしっこ わたしのおうち 絵本の延長遊び 女の子 やまわきゆりこ 4歳 谷川俊太郎 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
ランキング・おきてがみ
多忙につき、ランキングとおきてがみをやめることになりました。 m(_ _)m
応援してくださった方々、今まで本当にありがとうございました。
育児を手助けしてくれるもの
ウィメンズパーク-ベネッセ-
地域の病院情報やママ友との接し方など、つい時間を忘れて読んでしまうサイトです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
PING
Access UP
あしあと
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。